KAME BOSS BLOG | 株式会社アースリンクイノベーション | EarthLinkInnovation .co.,ltd

KAME BOSS BLOG 社長ブログ

CATEGORY

コロナ禍・未来を掴むのは自分である。

未来を掴むのは自分である。下記は、書物から引用。

例えば、都内にある高級ホテル・リッツカールトン。多くの人が憧れる高級ホテル。

ここから広がる都内の景色を見渡せるのは「日本人の1%」程度と言われています。

 

 

その反対に、日本人の99%は、現状に不満を吐くばかりで行動しない。

といわれています。

 

 

どうせ、自分には才能がないから~

どうせ、失敗するから~

お金がないから〜

時間がないから〜

 

できない理由と、言い訳だけを並べて何も学ぼうとしない人が

なんと、人口の80%という、情報をある経済学者の書物の中の統計学で目にしました。

 

 

 

いかがでしたか。みなさんは、心当たりありませんか❔

しかし、逆で考えると始めから上手くいくって解っていたら、誰も苦労しませんよね。

 

 

 

 

さて、世はコロナ禍。毎月、過去最低を更新する失業者数(失業率)+休業者 を目にします。

悲しいことに、今後ますます貧富の差が進み、格差社会が深刻化が加速していきます。

 

我が国の企業数は、約350万社。

この数は、大企業をはじめ、中小企業・零細企業・個人事業と国内に登記、登録されている

企業数と言われている企業数であり、帝国データバンクや、東京商工リサーチの国内の企業を

対象にした毎月の統計では、約8割の企業がコロナ禍の影響を受けており(今後影響が出る)、

日々苦境に耐え経済活動を行っている企業がほとんどである。

 

 

 

                         画像引用元:2020年9月2日発表 帝国データバンク

 

 

 

繰り返しとなりますが、

悲しいことに、これからどんどん貧富の差が進み、格差社会が深刻化が加速していきます。

 

これから、自己投資できない人、学ばない人、安定思考の人、そして他力の考え方の人は

搾取し続ける世の中になると言われており、その理屈も十分理解できます。

 

 

「今の給料では厳しい..」は社会、企業に問題があるのでなく、

実は、何も行動を起こさない自分自身に問題があります。

 

 

行動と実で語ることが大切ですね。

 

「やらない理由」ではなく「やる理由」、「できる理由」をつかみましょう。

誰もが平等に与えられている時間(タイムマネージメント)と、

常に自分に与えられている選択肢から、ロジカルに未来を掴むのは自分自身である。

 

 

 

以前、書物の中で目にした心を打たれた名言を引用。

 

自分の上司は、自分自身である。

自分の敵は、自分自身である。

 

素晴らしい先人の知恵と智見ですね。

 

私自身も、ひとりの起業家、経営者としてより精進してまいります。

 

 

株式会社アースリンクイノベーション

代表取締役 亀谷 大輔