KAME BOSS BLOG | 株式会社アースリンクイノベーション | EarthLinkInnovation .co.,ltd

KAME BOSS BLOG 社長ブログ

CATEGORY

大恐慌時代に突入。 これからを生き抜く社会人の心得。

45歳リストラ時代へ突入。

 

ある1人のサラリーマンが、いつもと同じように朝出勤し、

PCを開き業務へ取り掛かろうとしたところ..

後ろからポンっと、肩を叩かれ後ろを振り向きました。

 

 

「いままでありがとう」
「もう来なくていいよ」

 

こうして長年貢献してきたにも関わらず、仕事がなくなる。

そうです、これがリストラですね。

 

 

トヨタ自動車の豊田章夫社長が

「終身雇用を守っていくのは難しい局面に入ってきた」

と発言したことは、とても有名なお話ですね。

 

既に、大企業においても大量のリストラが着実に進められています。

たとえ業績が黒字であってもリストラを進めています。

 

 

「大企業に就職すれば将来安泰」

は、完全に過去の産物に過ぎず..

 

 

実際、就職時に、親や親族、教育指導者などから「大企業 = 安泰」と

言われていた世代は、現在の40代〜50代の世代です。

 

 

 

当時、私自身も、20代前半〜半ばにかけて大企業で働かせて戴いた身であり、

異例の出世を蹴って、ハウスメーカーのヘッドハンティングにて建築業界へ入りました。

機会があれば、そのあたりのこともブログへ綴っていきたいと思います。

 

 

 

 

さて、2019年の一年間、希望退職を実施した上場企業の数は約40社。

リストラのターゲットは中高年層です。

 

生涯安泰と言われて就職した大企業なのに..

本当、騙されたとしか言いようがありませんね。

 

しかし、これが現実であり、事実そのものです。

 

 

現在のコロナ禍、失業率「2.9%」 (山梨県内の失業率は3%超へ)

今月に入り、国内の雇止め、解雇者の数は60,000人を超えました。

 

(ハローワークで把握している数であり、実際はこれ以上の失業者であると予測..)

 

 

治安も悪化している現状、本当に先行きが恐ろしいことです。

 

 

さらに、現在の休業者が失業者に変わった場合、

失業率は、なんと「12%超」にもなってしまいます。

 

この先も、まだまだ増え続けることでしょう。

 

 

 

現在、上場企業でさえも、いとも簡単に経営破綻しており、

TDBの9/23付の新型コロナによる倒産件数は 547件。(倒産件数は 約6,200社余り)

 

2020年の直近までに、休業・廃業している企業は約25,000社超へ。

 

そして、本日の日経新聞において、債務超過100億円超えを計上する上場企業を目にしました。

 

 

本当に恐ろしいことです。

 

 

そして、残念ながら、ここ数ヶ月の間で、知人が経営する企業が5社ほど

経営破綻をしてしまいました。

 

首都圏、そして静岡県内において、事業を営んでいた経営者の方々です。

 

 

大企業でさえ、いつ経営破綻してもおかしくない時代に突入しています。

 

 

事業を縮小して、歯を食いしばり今を耐え凌んでいる

経営者の方々は、数え切れないほどいます。

 

 

 

 

ここまでの話の中で、

もしも、「自分には関係ない」と

考えているとしたら、今すぐその考えを捨てるべきです。

これから先、どうしていくべきか、何をすべきか…

その答えは、良質な情報と選択を取るべきです!

 

この先、AIが発展しさらに雇用はなくります。

人々が、働ける先がなくなる時代がもうすぐ到来します。

 

 

5年後・10年後先の自分を考え、理想の姿に近づくために行動を起こし

リスク回避しておくことは必要不可欠ですね。

 

 

そして、自分自身に投資を行い、仕組みを構築することが必要不可欠な時代です。

自分の人生は、自分自身の責任そのものです。

日々、最善を尽くし、豊かな人生を歩んで参りましょう。

 

 

 

株式会社アースリンクイノベーション
代表取締役 亀谷 大輔